臨時講師の先生ってなんであんなに魅力的なの?

臨時講師の先生ってなんであんなに魅力的なの?

高校2年生の時、臨時講師で来ていた日本史の先生に恋をしました。

先生は20代中盤で今思えば若かったなぁと思いますが、その時は先生が大人の男性に思え、とても魅力的に感じたのです。

先生を付け回し仲良くなるために作戦を考える毎日で、あの時に流行っていたJUDY AND MARYの曲と共に、気持ちを重ね合わせ毎日を過ごしていました。

先生も音楽が大好きで、大学の軽音サークルのOBとしてバンドを組んでいました。そんな話しまで聞きつけた私は、どうしてもライブに行きたくなったのです。

ついでに、電話番号も知りたくて仕方の無かった私は、とうとう両方の目的を達成したのでした。先生へ個人的に連絡出来ることが、どれだけ嬉しかったことか!積極的なメールの返信はありませんでしたが、先生からオススメのCDを借りたりしていました。

浮かれた日々が過ぎて行き、高校3年生の夏、先生がノースリーブを着た彼女らしき人に腕を組まれて歩いているのを発見してしまったのです。

凄くショックで、JUDY AND MARYの「ジーザス、ジーザス」の曲と共に毎日のように号泣したことは、今でもほろ苦い思い出です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です